HOME > 小俣 友里

小俣 友里

武蔵野美術大学、油絵科卒。
2008年、当時最年少、最短でジュエリーコーディネーター1級資格を取得
http://www.jja.ne.jp/(2017年現在全国でわずか30名)

2010年に独立。2011年、ジュエリーリモデルカウンセラー1級資格を取得
http://www.re-jewelry.net/

2013年、ダイヤモンドの本場ベルギー、アントワープで宝石鑑別鑑定士の資格IGI.G.Gを取得。
ダイヤモンドエンゲージリングの発祥の地、ブルージュでインスピレーションを受け、オリジナルブライダルブランド『ラブルージュ』を立ち上げ。
同年、株式会社ラトレイユ設立。独自の世界観で、常に新しいインスピレーションを受けながら、お客様とジュエリーを繋く架け橋として、また世界を旅するジュエリストとして活躍している。

- 趣味 -
◆ワイン
ラトレイユの由来にもなっているワイン。
ワインと宝石は深く繋がっていて、私の生まれた山梨もドイツ、イーダーオーバーシュタインも、世界的に有名な「ワインと宝石の街」
ドイツではスパークリングワインをパールワインと言いますし、白ワインの中に見られるキラキラとした酒石酸の結晶は美味しいワインの証拠で、これを『ワインのダイヤモンド』と表現するそうです。
なんだか素敵ですよね♪


  ◆ランニング
学生時代、ことごとくリタイアしていたマラソン大会。
そんな苦手なマラソンを大人になってから始めました。 2015年にはフランスのメドックマラソンに参加し、ワインを飲みながら42.195キロを完走しました!
沢山の方に興味を持っていただきたいという気持ちから、毎年新しい事にチャレンジしています!
最近は競技ダンスをはじめました!

ジュエリー・リモデル・カウンセラー
小俣 友里 Yuuri Omata
ジュエリスト 商標登録 第5674971号

ブログ

ジュエリーは現代社会を豊かに生きる為に不可欠なアイテム

1979年、自然に囲まれた山梨県大月市で三人兄妹の長女として生まれました。
忙しかった両親に代わって私を育ててくれたのは祖父母と、保育園、小中高校の恩師。
昔、校長先生をしていた祖父の影響もあり、幼いころから美術の教員を目指していましたが、教育実習で美術を"教える"事へ違和感を感じ、大学卒業後、子供向けのアクセサリー通販会社への就職を決めました。

フルオーダー、リモデルジュエリーに憧れ、転職を決めたのは2006年。
IJT(国際宝飾展)で参加した富山の「J.C.BAR」というジュエリー店の嶋社長のセミナーがきっかけでした。
セミナー後、ジュエリー業界で働きたい!と強く思いましたが、その当時は知識もコネクションもありませんでしたから、まずは自身でネットで見つけたジュエリーコーディネーター3級取得からのスタート。
仕事をしながら週末はヒコみづのジュエリーカレッジのキャリアコースへ通い、一年後、就職課で推薦頂いたジュエリーオーダーリメイク専門店へ転職。
入社後は、会社が後押しをしてくれた事もあり、業界に入って僅か2年、最年少で、超難関と言われるジュエリーコーディネーター1級の称号を手にしました。
当時、自宅から勤務先まで、毎日片道2時間かけて通勤しながらそれを実現出来たのは、周りの応援と、自分の未来への確信があったからだと思います。

yuuri-omata02.jpg 私の周りにはなぜか、生まれながらに特殊な能力を持った方々が沢山います。
そして、まるで誰かに操られているかのような不思議な出来事が多く
この能力を生かしたいと思い、統一場心理学の吉家先生に従事し、タロット占いを始めました。
2010年に独立し、おかげさまでジュエリーのリメイク、オーダーをメインに、現在は業界のみならず、様々な会社からオファーを頂き、デザイン企画プロデュース、展示会での販売、TV通販番組への出演、国内外でのセミナー、トークショー等、お仕事をさせて頂いております。

ジュエリーは嗜好品、贅沢品のイメージが強いですし、なくても生きていけます。
ですが、人の心を豊かにし、時には癒し、身に着ける方の存在価値を高め、より上のステージへと背中を押してくれる、現代社会を豊かに生きる為に不可欠なアイテムだと感じます。

ジュエリーの世界に飛び込んで、私の人生は大きく変わりました。
そんな素晴らしいジュエリーの世界を通して、たくさんの方に幸せをお届けしたい。 そして多くの方に「とっておきのジュエリー」と出逢う機会を与えることができれば嬉しいです。
特別なジュエリーは、あなたの潜在的な魅力と笑顔を引き出してくれます。


ジュエリーボックスの中に眠っているジュエリーはありませんか?

ジュエリーボックスの中に眠っているジュエリーはありませんか?
  • 立爪タイプのエンゲージリング
  • お婆様、お母様から譲りうけた昔のデザインのジュエリー
  • 元彼からプレゼントされたジュエリー
  • 片方を失くしてしまったピアス
  • 入らなくなってしまったリング
  • 切れたチェーン
  • 石の取れたブローチ
  • 海外で購入したお土産ジュエリー
  • 糸のたゆんだパールのネックレス
  • 本物か偽物かもわからないジュエリー

一つひとつのジュエリーの思い出を伺いながら、リメイクのアドバイスをさせて頂きます。
気持ちと思い出を整理し、ジュエリーボックスに隙間を作ることで、心にも余裕ができます。 まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

yuuri-omata04.jpg yuuri-omata05.jpg yuuri-omata06.jpg


タロット占い

タロット占い ジュエリーの歴史を紐解いてゆくと、錬金術(賢者の石を用いて卑金属を金に変え、永遠の命を得る技術)につながります。

実は、歴代の錬金術師がなんとしても手に入れたいと思ってきた魔術の奥義書「トート42書」とはタロットカードの事なのだそうです。
お客様の本質に合うジュエリーを提案したい...という想いから、カウセングの一部としてはじめたのですが、驚くほど当たるとご好評いただいております。
お打ち合わせではご希望の方にはタロット占いを無料で行い、ご本人も気付いていない、潜在的な問題を引き出して、その方の魅力に合わせたジュエリーをご案内致します。

ご自身の本質に合った、運命のジュエリーと出会ってみませんか?

タロット占い2 古来宝石は身を飾るものではなく、身を守るもの、天からの力を得るための道具として使われてきました。
香水や薬も元をたどると、植物や石を粉にして蒸溜し取り出したもの。それらを生み出したのはアルケミスト、つまり錬金術師です。
錬金術とは、もともとは賢者の石を作る技術で、この石を用いると金を生み出す事ができ、究極は人間を不老不死にする(神に近づける)ことができるというもの。
ですが、広い意味で捉えると人間の本来持っている力を引き出して、現実を自由に創造する力の事だと思います。

タロットカードを用いる事で、洋服に合うだけではなく、お客様の内面に響くジュエリーを探し出し、人生をより良い方向へ導くお手伝いができればと考えております。

Contact
相談


ジュエリー神秘学

ジュエリー神秘学 ダイヤモンドは実はとても神秘的な数でカットされています。
1919年、ベルギーの数学者、マルセル・トルコフスキーによって考え出された58面体のラウンドブリリアントカットは、 クラウン(上部)に33 パビリオン(下部)に25 のファセット(面)があります。

この33と25いう数字、日本とも深い関係があり、まず釈迦の教えに二十五菩薩三十三観音という言葉があります。 25の菩薩が極楽浄土から現世に来て、衆生を極楽浄土へ導き、観音菩薩があらゆる人を救う為に、33種類に姿を変えるという法華経の教えです。

また身近に33という数字が溢れている事にも気付きます。
数秘学でも33は神から与えられた重要な数字「マスターナンバー」と呼ばれます。
三十三間堂、西国三十三箇所、クラブ33... 人間の背骨(脊椎)の数も33と言われていますし、キリストが33歳の時に十字架に架けられたとご存知の方も多いのではないでしょうか?

また、3が重なる三重県に伊勢神宮がある事も単なる偶然とは思えません。 三角形と逆三角形が二つ重なってできる「六芒星」は日本の伝統文様「籠目紋」と同じで、伊勢神宮周辺の石灯籠にも刻み込まれています。 そして、ダイヤモンドの結晶にもこの六芒星が現れます。
私に特別な気付きを与えてくれたのが、アルカダイアモンド。 33歳の時でした。

アルカダイアモンドと出会いで私の人生は大きく変わりました。 ぜひ、あなたにぴったりのダイヤモンドと出会ってください。

Arkadiamond
アルカダイアモンド公式サイト


このページのトップへ